真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ドイツGP
キミは予想どおりの戦略で見事3位ゲット!注目度も高かったし今のマシンのポテンシャルを考えると出来すぎなんじゃないかな。
[追記]
単純に予選で燃料搭載量を間違えちゃっただけという説もあるようですね(爆)

そのキミとバトルの末に破れたバトンくん。やっぱり負けたかという印象。彼は引退するまで優勝できないかもしれない。ものすごくスムースでキレイに走るんだけど何かが決定的に足りない気がします。育ちが良すぎるのかも。

ミッドランドはフレキシブルウイング使用で失格だとか。予選で佐藤くんに割り込まれて焦った感じありありです。その佐藤くん、ハイドロ系のトラブルが出るまではいい感じでした。まぁ、2台とも完走は無理だと思っていましたが、ほとんどスタートしていないに等しい左近くんはちょっと残念。きっとクラッシュの影響もあるんでしょうね。

キミの活躍を除けばフェラーリ-BSの優位は変わらず。アロンソもフィジコもブリスターが酷かったとか。フロントがバタバタして温度が上がり過ぎちゃったのかな?ルノーは新しいフロントウイングも持ち込んでいたようですが、結果は同じだったようで。

ウェーバーは作戦もあたっていい感じだったのにねぇ。前にも同じような展開があったような...
エンジンレギュレーションの凍結がほぼ確定して、メーカはF1に残るんでしょうか?IRLとかの方がやりたいようにやれるとすれば、F1に留まる理由はありませんね。FIAはエンジン以外の開発要素を早く提示しないとF1の価値は間違いなく半減するんじゃないかな。

ドライバーを部品のように扱うのをやめさせるのであれば、エンジン開発を止めるよりもレース中の無線交信とテレメトリを一切禁止にした方が良かったんじゃないの?
[PR]
by qnot | 2006-07-31 21:56 | F1_2006
ドイツGP予選
キミ軽すぎ!Q2よりもQ3の方がタイムいいなんて。レースではまず逃げて、早めにピットイン、可能な限り後ろを押さえて上位を目指すって感じでしょうか。ロングランに自信があるのかな?

注目のSA06。佐藤くんはMF1の1台を上回って予定どおり。左近くんはプラクティスでクルマを壊してSA05。今のところリアエンドしか変わっていないようですけど、かなり運転しやすくなったようですね。フロントまわりのジオメトリもいじる予定があればあと1秒くらいは速くなるかも。
けんさわさんによればニック フライがずいぶんと恩着せがましいことを言っていたみたいですね。良く群れる日本人に対して立場をはっきりさせておきたかったのかもしれません。ニックをクビにしないと来年ホンダのお古を使うのは難しいかなぁ。

左近くんのクラッシュは、ご本人によれば「2度とあんなミスはしない」とのこと。ストレートコースで動作確認後にサーキットに持ち込んだクルマで、サーキット走行は実質数時間しか出来ていない状態。予選を前に100%で攻めていく中でのクラッシュですから、まだ弁解の余地は十分ありでしょう。レースはSA06で走れるのかなぁ。できるだけ新車でマイレージを稼いでもらいたいです。

マスダンパー禁止については、現地でドタバタがあったようですが結局禁止に。ルノー以外も外していると思うんですが、多分使っていなかったホンダが上位に上がるのは当然として、フェラーリは微妙だなぁ。仮に全チーム外していたとすると、打撃を受けたのはルノー、BMW、トヨタあたり。BMWもトヨタも大切なレースなのにねぇ。

鈴鹿に続いてホッケンハイムもカレンダーから落ちそうなんですね。歴史のあるサーキットこそ大切にするべきじゃないの?ストップ&ゴーのショートコースだけでいいなら、スタジアムの中でナイターでもやれば?
[PR]
by qnot | 2006-07-30 09:08 | F1_2006
ウイリアムズ トヨタ決定
フランクお爺さんはかつてホンダに裏切られたことをずっと気にしていたようですが、同じ日本企業でもトヨタとホンダは違う会社ですものね。トヨタとウイリアムズの企業文化ってのはどんな感じなんでしょう。必ずしも相性抜群という印象ではないですね。

気になるのはコスワースの行方。エンジン開発規制が始まればワークスとの差は開くばかり。別のカテゴリーを考えた方がいいのかなぁ。トロロッソのお古をミッドランドが使うなんて説も出ているようですが、それもねぇ。レッドブルがルノー、プロドライブはメルセデス、トロロッソがフェラーリ???残るはやっぱりミッドランドか。BMWよりもルノーの方が撤退する可能性は高そう。そういえばルノーとGPMAの関係ってビミョーになっているんでしたっけ。
[PR]
by qnot | 2006-07-27 23:48 | F1_2006
マクラーレンBチームとプロドライブ
2008年参戦が噂されていたけどポシャったディレクシブ+アレジのマクラーレンBチーム。
ここへきてデビッド リチャーズが自分のチームをマクラーレンBチームにしたい!と狙っているようです。

平たく言うと、"メルセデスエンジンが欲しい"ってこと?


ニュースソースはSA06の話題で持ちきりですね。テールエンダーの新車発表にこれだけ注目が集まるのは、やっぱりホンダとの関係があるからでしょうか。写真を見る限り、外観はマイナーアップグレードのみ、モノコックやフロント回りはそのままでギアボックスのみホンダ製に交換したって感じに思えます。まだまだタマは残っているようなので、レースごとに新しいパーツが投入されるんでしょう。

このショボイSA06を見て、SAF1の資金繰りを考えると「頑張っているなぁ」と思わざるを得ません。来年に向けてオーデットは「ホンダのシャーシが使いたい」と言って各チームの合意を取り付けようとしているそうですから、やっぱりそれまでのつなぎなのかも。このまま続けてもジリ貧なのは目に見えていますから、地道に改良をつづけるのか、それともオイシイところを一気に手に入れちゃうのかな?
[PR]
by qnot | 2006-07-21 00:23 | F1_2006
ASCII 350号
ここ数年は、本屋で立ち読みもしていなかったけれど、ふと立ち寄った本屋で久々に月刊ASCIIを見かけました、ら!なんと8月号を最後にASCIIは次のステップに進むそうです。

8月号は、既にレギュラーの構成から外れていて背表紙には「完全保存版」なんて書かれてます。「伝説のパーソナルコンピュータ100」なん記事はASCIIにしかできませんね。つき合ってきた女の子の顔写真を並べたような企画。編集者も読者も外で遊ばずにこんなのとばっかりつき合っていたんだよなぁ。
写真を見ていると、この機種はあんな作りでうるさくてとか、こいつのキーボードはペコペコしていてとか、ホント〜にいろいろな想い出がよみがえってきました。
小学生の頃、8001でインベーダーゲームがやりたくて仕方がなかったこととか、何故かデパートで売っていた6001に即興でプログラムを入れて、走らせて逃げてきたこととか。大学で戸棚の奥からTK-80を発掘した(残念ながら動きませんでした)こととか、X68を持っているヤツの部屋に遊びに行ったら、その部屋が異常に汚くて、見るに見かねて床に積もった雑誌やら新聞紙やら何やらを片づけていったら、下の方から何やら熟成が進んだ生モノが出てきたこととか、キタナイ部屋でX68がバッハを奏でたこととか。
研究室で初めてMacを買って、プリントアウトした原稿を画面に重ねてWYSIWYGとは何ぞやという議論をしたこととか、会社で、古くなったNeXT Cubeが廃棄されていくのを断腸の思いで見送ったこととか。

月刊ASCIIは自作ブームの前夜にドバッと出てきた雑誌とは違って、着実にひとつの「文化」を作り出してきた雑誌だったのは間違いないと思います。SuperASCIIも既に亡く、これから形を変えて続ける意義があるのかどうかは良くわかりませんが、ひとつの時代が終わったという記念と感謝の気持ちを込めて1冊買っときました。
[PR]
by qnot | 2006-07-20 01:32 | ヒトバシラ?
カーズを観てきた
Pixarの「カーズ」やっと観てきました。

やっぱりPixarの表現力は、他を寄せ付けませんね。映像表現という面では、毛がふさふさしたぬいぐるみのようなキャラクターばかりの他社とは大違い。クルマに目があったり、口がついていて歯が生えていたり、舌が出るってのはどうやっても合理的な説明がつかないんだけど、何故か納得させられてしまいます。そんな疑問が浮かんでくる前に、映像そのものに魅せられてしまうから?夜景シーンの美しさといったら!

そんな美しい映像やダイナミックな表現、特徴的なキャラクターが目立つ反面、ストーリーがちと貧弱だったかな?
もっと大変な秘密が隠されているのかと思いきや、簡単に想像できてしまうようなオチ。前作よりも対象年齢を下げたのかも。笑える場面ももうちょっと欲しかったなぁ。

私は子供と日本語吹き替え版を観たんで、ホンモノドライバーの声は聞くことができませんでした。でも、ジローさんのルイージ(チンクェチェント)はハマリ役です!
まだ、観ていない方。毎度のことですが、エンドロールもちゃんと観ましょう。今回も力が入っています(笑)

次回作は...これ!ネズミの会社の傘下に入ったから???
[PR]
by qnot | 2006-07-18 00:17 | ヒトバシラ?
100年目のおフランスGP
プラクティス、予選とマトモに見ている時間が無かったので、レースの映像を見ながら感想など。

BSタイヤは暑くなればなるほど調子がいいそうな。アロンソの順位は意地でつかみ取った感じ。
それはさておき、ルノーのフロントウイング。オンボード映像で見ると変形しているのが良くわかりますね。ホントにもう、勝手にすれば?

注目のデ ラ ロサ。キミとの間にフィジケラをはさんで7位。熱くなり過ぎず冷静に走りきった結果でしょう。あまり映像には映らなかったけど、頑張りました。ブルツくんの心中やいかに?

予選から好調だったトヨタの2人。この調子を維持していければ、近いうちに赤対青の間に赤白で割り込んでいけそうな勢いですね。ヤルノは何故か不幸を背負ってしまうタイプなんでしょうね。

もっと不幸なのはホンダの2人。不幸とはちょっと違うか。でも明らかに下り坂。原因は分かっていても対策があたらない。ドライバーのモチベーションも下り坂。佐藤くんがいた頃とは対照的です。

ここらでシュー兄さんには差をつめておいてもらって、今年で最後の?鈴鹿あたりで盛り上がるってのも悪くないですね(笑)

おっと、録画しておいた「吾輩」の最終回も見なきゃ。
[PR]
by qnot | 2006-07-17 23:23 | F1_2006
おフランスGP直前メモ
左近くんはドイツGPからレギュラー。モンタニーは3rdなの???

予選方式の変更が決定。最後のセッションが5分短縮。

デビクルがRedBullと契約継続。まだまだ行けますね!

ウイリアムズがフロント、リア両方とも新しいウイングを導入。コスワースエンジンもシリーズ6に進化。

新しい風洞を稼働させたホンダはヘレステストで好調を確認。毎度毎度、良いことばっかり言っていて「大本営発表!」みたい。

ストレートエンドしか抜けないマニクール。今年はどんなブレーキ合戦が見られるのでしょう。
[PR]
by qnot | 2006-07-14 00:07 | F1_2006
ついにルイスくん登場か!?
モントヤの引退を受けて、デ ラ ロサがレギュラー昇格。

この日のために待ち続けたデ ラ ロサ。久々のレースになるけど大丈夫かな?
さて、GP2で大活躍中!マクラーレンで育ったルイス ハミルトン。F1入り確実と言われているのはご存知のとおりですが、来年に向けてGP2とかけもちでマクラーレンの3rdドライバーってのはダメ?

今のところ、デ ラ ロサの後任についてはニュースが出ていないようだけど...
[PR]
by qnot | 2006-07-12 00:13 | F1_2006
自分にとってはレースが究極のゴール
モントヤのNASCAR移籍。何でRedBullじゃないの?とかIRLの方がいいとか注目を集めまくっていますね。

彼が何でNASCARを選択したのかは、こちらの記事で語られています。

"F1でクルマをパスするのがどんなに大変か。パスしようとしてホイールに接触して、人でなしになるだけさ"
"モーターホームに座っているのと、レースカーに座って学習するのとどちらかを選択ができたなら、自分はレースカーを選択する"

「レース」がしたいという彼の思いが伝わってきます。「レース」ができるのはIRLでもなくてNASCARという選択。言いたい事が言えず、ロボットのように正確にクルマを操作することだけを求められるシリーズに将来はあるんでしょうか?
純粋にレースディスタンスを最も速く走り切るということが目的なら、ドライバーに要求されるものは感情とは反対の方向に向かっていくでしょう。

NASCARがプロフェッショナルなレースなのかは知らないけど、試合中に相手にヘッドバッドできるのはスポーツだよね。

[追記]
誰が言うことを信じるかって問題はありますが、サッカーもこんなことでいいのか?ヘッドバッドできるだけマシという説もありますが。
[PR]
by qnot | 2006-07-10 08:20 | F1_2006