真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
とりあえず5チームはエントリできそう?
FIA対FOTA。今のところFIAの勝ちっぽい。

結局、既存の全チームがエントリー。6月12日までに新しいコンコルド協定を締結して、2012年までの参戦を約束。FOTAのステートメントでは2010年は基本的に今年と同じレギュレーションと言っていますが、2010年は100mユーロくらいのバジェットキャップ、2011年に45mユーロという段階的な案を水面下でFIAに提示している模様。
既にFIAとの合意はあるのかもしれませんが、万が一、FIAがこのエントリーを受け取らなかったら、今後の動きが大きく変わりそう。

新規参入組は、カンポス、USF1、ローラ、アストンマーチン(プロドライブ)がエントリ済みと言われています。さらにFIAからF2シャーシを独占受注しているウイリアムズはFOTAとケンカしてもエントリしたんですね。FOTA側も事情は理解しているようで「活動停止」というリアクション程度。
新規チームが気にするバジェットキャップとの差額分は既存チームが現物や資金(分配金とか)で補てんするんじゃないかな?
[追記]
F3チームのライトスピードもエントリーを認めたので6チームがFOTAの条件なしエントリーのようです。

F1にグダグダはつきものですが、今回のグダグダは今までのとはスケールが違います。F1の精神というか、ありかた自体を問われている感じ。ひとまず収束に向けて動き出したというところでしょうか。
[PR]
by qnot | 2009-05-30 08:53 | F1_2009
ドリドリなモナコ
モナコGP 未だ観終わってません。

予選は観たぞ。すっ飛ばしながらだけど。
BMWはアクセルオンで横っ飛び。今年のマシンのダウンフォースの少なさを印象づけるシーンでした。ターボ時代みたいで観ていて楽しい(笑)。

中嶋くんはあとちょっとだったんですか?本人、悔しくネーのか?
とりあえずなので、余裕が出てきたら追記...できるのか??

今週末はFポン?ぬぉー。
[PR]
by qnot | 2009-05-25 22:55 | F1_2009
フェラーリがFIAを提訴
全面対決様相の2010年F1レギュレーション問題。

FIA、FOTA、バーニーのミーティングでフェラーリがフランスの裁判所に提訴したと伝えたらしい。

根拠はコンコルド協定の内容の模様で、「新しい合意のためには全チームの承諾が必要」という点らしい。(SAF1が苦労したのと同じポイントのようですね)

これまでのレギュレーション変更も全チーム合意の上で行われていたって事ですかね。確かにモズレーの時代には今回のようにチーム側に一方的に押し付けられることは無かったと思うけど、バレストルの時代のホンダ叩き(ターボ禁止)とかもあったしなぁ。当時のコンコルド協定のリーク情報は知らないので良くわかりません。

メーカーが撤退するか、モズレーがやめるか。
FIAが主催するF1は、メーカーがいなくても成立するんだよね。でも過去25年のF1とは全く別物になるんでしょうね。そんなF1が世界を回る興行として成り立つんでしょうか?
Fポンくらいの規模なら成り立つかもね。

落とし所は段階的なバジェットキャップ導入かなぁ。抜け穴だらけだけど。
[PR]
by qnot | 2009-05-16 07:59 | F1_2009
全面対決?
FIAが公表した2010年レギュレーションに対して、フェラーリ、ルノー、BMW、トヨタ、レッドブル(トロロッソ)がF1からの撤退も辞さずと表明。

ブラウンGPとFIF1は態度未表明。この2チーム、FIAからキツクお叱りを受けたマクラーレンメルセデスのエンジンを使っているんだよね。

ウイリアムズは「ウチはレース屋だから...」と早々に参戦を表明。ウイリアムズ-コスワース復活ですか?

頼みのバーニーは、リーマンショックで大損した人リストのトップ10に入っているらしくて、シミったれた事ばかり言っていてかつての勢いに陰りも。

モナコ前の会合を前にFIAは強行姿勢を崩す気配もありません

来年のエントリー予想リスト、笑っちゃいますが、このままだとエンジンはメルセデスとコスワースのみ、ここに新規参入が4、5チームってところでしょうか。

今年の年末にはどうなっているのかな?考えたくもない。
[PR]
by qnot | 2009-05-13 23:42 | F1_2009
今シーズンの展開が見えた?
スペインGP決勝。

各チームアップデート盛り沢山でしたね。速くなったチームと相変わらずのところと、このレースの順番が今シーズンの大まかな流を示しているような気がします。これからもどこかで化けるチームがあるかもしれないので、それを期待しつつ。

BMWの変貌ぶりにはびっくり。外観は別のクルマのよう。でもまだ足りなそう。
フェラーリはマシンだけ復調。でもレースや予選の組み立ては下位チーム並みのまま。速いドライバー2人の実力でチームを引っ張っていけるのか?
ルノーは完全にアロンソ頼み。他のマシンとは明らかにフロント周りの考え方が異なるので、どこまで頑張るのか。一発当たれば大きいんでしょうけど、既に勝負は決まっているような気もします。いまさら修正する予算が無いのか?
マクラーレンはここでも「ダウンフォースが足りない!」ってコメントが出てましたが、カタルーニャでそれはこのマシンはもうダメって宣言に等しいのでは?このチームの一番の問題は、きちんとマシンのアップデートが進んでいないトコ。シーズン前からペンキを流してみたり、エンジニア陣が答えを出せていないのは明白です。もう、誰かをリクルートしてこないとドライバーに逃げられちゃうかも。

トヨタから「発表された2010年のレギュレーションでは参戦できない」というコメントが出ましたね。公表されていない部分でどんなやりとりがあったのか。まぁ、新規参入を狙うチーム並みの予算でないと活動を継続できないということでしょう。前戦で勝てなかったことでトヨタ社内でも何かが決まったのか?今のところ本業が復調する気配も無いし、最後の1年になるかも。

亜久里さんの謎の発言に続き、カタルーニャにオーデット氏が現れたらしい。4番目の新規参入チームがあるのか、それとも既に噂になっているチームに合流するのか?
全ては2010年のレギュレーション次第ですな。
[PR]
by qnot | 2009-05-11 07:16 | F1_2009
バジェットキャップってどうすんのよ?
FIAから2つのルールが示されました。
F1チーム運営の予算(ドライバー、ホスピタリティは除く)に制限を加えて、技術開発の余地を与える案と予算制限なしだけど、標準エンジン、回転数制限などの技術面での制限ありの案。

どちらにも属さないのは、KERS搭載時の重量増を考慮した最低重量アップ、タイヤウォーマー禁止(これは金額云々じゃなくて趣味の問題でしょうね)、レース中の給油禁止!

予算制限アリを選択した場合、レース中の給油禁止は大賛成なんだけど、ターボ積んだりディーゼルもOKにしてくれないかな。

一番の問題は、予算制限が本当に可能なのかという点。例えば、チームがメーカから部品を購入してクルマを組み立てるとして、その部品の開発費は部品代に上乗せされるはず。マクラーレンのようなチームが、市販車用として開発した部品をF1チーム用に流用しようとしたら、その部品は安く買えるんじゃない?抜け道だらけだとしたら、FIAは全てをチェックするんでしょうか???
今のままなら、既存チームは予算制限ありを選んで上手いコトやるんでしょう。で、予算制限を理由に新規参入したチームが惨敗して撤退するという流れかな。

現実的には今年のレギュレーションを少しだけ変更して、来年以降も延長。ドライバーとの契約金と営業費用に制限を加える方がいいと思います。
あれだけ強硬にエンジンの標準化を進めたモズレーがいまさらエンジン開発を自由にさせるというのは不自然。開発が不可能な額まで制限を加えて、事実上開発停止させるという作戦か?

まぁ、いつもの交渉が始まったばかりですから、これからあれやこれやイロイロあって、落ち着くところに落ち着くんでしょう。ホントはシリーズを2つにわけて欲しい気もする。WSC復活とかね。
[PR]
by qnot | 2009-05-02 16:56 | F1_2009