真夜中の
qnot.exblog.jp

F1とかMacintoshとか...
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
上がったり下がったり
http://www.planetf1.com/

のLatest Poll(0:05 JST現在)
Takuma Sato is....
An exciting young talent? 14%
A liability? 86%

佐藤くん、昨日の放送をもう一度見直したらレース前のインタビューのとき若干涙目で元気がなかったなぁ。B.A.R.にはもう一人速いドライバーがいるけど、佐藤くんの次戦はあるのでしょうか?

ブレーキダクトが車検にひっかかって、順位が変わりましたね。控訴しなかったウィリアムズはさておき、控訴したかったけど間に合わなかったトヨタさん。人が多いと、まとまる会議もまとまらなくなるからなぁ。大企業病?
[PR]
# by qnot | 2004-06-15 00:27 | F1_2004
フェラーリは強い
 弱点があっても作戦でおぎなえる。車は壊れないし、ドライバーも安定して速い。フェラーリの強さだけが印象に残ったカナダGPでした。本当に強い。

スペアカーに変えたのに結果的にはエンジンブローした佐藤くんでしたが、レース中のペースも良くありませんでした。前が空いてもペースが上がらなかったのは、最初から何かトラブルでもかかえていたんでしょうか。

レース中の"全くコントロールできていない"オーバテイクシーンを見てもわかるとおり、佐藤くんの敵は佐藤くん自身かも。F1に来る前のイギリス時代を良く知らないんですが、昔から瞬間沸騰タイプだったんでしょうか(苦)彼には今、いい先生が必要かもしれません。
[PR]
# by qnot | 2004-06-14 03:18 | F1_2004
佐藤くんのレース展開
 ポジティブな佐藤くんは、きっと次にどうすべきか考えているでしょう。

・スタートでできるだけ前に出る!(1コーナ、2コーナでぶつからないでね)
・ひたすらプッシュ!!プッシュ!!!プッシュ!!!!(ストレートが遅いとはいえポイント圏内まではいけそう)
・車のポテンシャルは高いんだから、完走してポイントとって、汚名返上!!!!!
 (そのとおり!)

などと1人で盛り上がってみました。ミハエルの後ろまで追いつければ上出来かな。
車にトラブルが出ませんように!!!
[PR]
# by qnot | 2004-06-13 04:25 | F1_2004
路面温度とラバーグリップ
 まだ予選結果を見ていない方はネタバレ注意です。


また、やっちまいましたね。それはそれとして、佐藤くん、チームからドライビングの安定性について、まだ信頼されていないようですね。この週末に向けたセッティングの方向性は安定志向。トップチームの中では佐藤くんだけウイング重すぎです。最終予選に向けてぎりぎりまで軽くしてきたようですが、やっぱり、やってしまいました。同じことを何回もやってはいけません。

軽くしたとはいえトップスピードが今のままじゃ、ピットロードにつながるストレートエンドでずっと後ろを気にしていないといけないよなぁ。また、いつ回ってしまうかわからないし。メンタルな部分の弱さ(ただのビビリやんけ〜!)は SATOの代名詞になるかも。

マッサのパンクに始まり、ブリジストン勢は元気がありません。フェラーリはこれ以上ラバーグリップが期待できないので、路面温度がいちばん高くなる前に走ったのかもしれません。ダウンフォース少なめとはいえ、でもトップから1秒以上も離されるとは!!!!
今回はどう考えてもミシュランの勝ちです。

いけ!バトン!!!初優勝だ!!!!!!
[PR]
# by qnot | 2004-06-13 02:54 | F1_2004
ビルニューブ ウイリアムズ入り?
 ジャックがウイリアムズのテストをすることが決まったらしい。これって元体育教師はマネージャーをやめたってこと?

できればモントヤ+ジャックで走ってほしかった。
[PR]
# by qnot | 2004-06-12 23:33 | F1_2004